便秘解消の鉄板のヨーグルトの弱点

これまでの記事の中でも幾つかの便秘解消法をご紹介してきました。

 

ですが、中でも一番代表的な存在と言えばヨーグルトではないでしょうか。
 
ヨーグルトで便秘解消、或いは便秘の予防をしているという方は結構多いと思います。
私の周りにも実際ヨーグルトを便秘解消や予防として食べている人は数人います。

 

このヨーグルトですが、実は自分自身も過去に挑戦してみた経験があります。
乳酸菌革命で最終的に解消になりましたが、その前にヨーグルトでやってみたんですね。
乳酸菌が含まれていますから、腸内環境の悪化と言うのが便秘の原因だった場合には変化がある可能性があります。
ですけれども、自分は申し訳ないのですがヨーグルトを使った便秘解消は続きませんでした。

 

継続しないといけない中で、ヨーグルトを食べるのはかなりしんどかったんです。
まさに弱点とも言えるような...致命的なものでした。

 

まとめ買いをしましたが、ヨーグルトは乳製品。
あまり長持ちはしません。
なので、食べきる頃に買い足すと言う手間が発生します。
そして毎日食べるというのは...正直飽きるんですよね。

 

自分にはかなり不向きだったようで、継続する事ができませんでした。
乳酸菌って体の外にも出て行きますから、便秘を解消するにはある程度の期間において食べる、乳酸菌を送る必要があります。

 

それを踏まえると、総合的に考えても乳酸菌革命の様なサプリメントを使う方が簡単で、続けやすかったです。
ヨーグルトを使う事自体は否定しませんが、弱点はあるということです。
これからヨーグルトで始めるという方で、三日坊主の癖がある方はご注意を!