便秘解消のために出来る運動ってなにがあるの?

前回は、「便秘解消のために出来る体操とは?」で便秘解消の為の体操としてピラティスの事を紹介しました。
利点としては誰でも実践出来ることや副作用の懸念がないというのがありましたね。
今回は体操ではなくて、運動をご紹介したいと思っています。

 

便秘解消の為の運動としての鉄板が、腹筋を行う事です。

 

便秘の原因の一つとして、実は腹筋を中心とした筋力の低下というのもあるんですよ。
高齢者の方や、妊婦の方が便秘になりやすいのは、実はこの筋力が低下するというのが原因である事が多いんだそうです。
腹筋と言うのは排便時にも役割を果たす筋力なので、低下すると宜しくないみたいですね。

 

聞いたことがあるかもしれませんが、人間は自律神経というのがありまして、交感神経と副交感神経があります。
腹筋をするとですね、副交感神経の方が活性化されることになります。
この副交感神経は腸と関連がありますので、腹筋をすることによって腸の働きが活発化する事ができるそうです。
そのため、腹筋をするのが便秘を解消する為の運動としてよく紹介されているのです。

 

ポイントは、沢山腹筋をすれば良いと言うわけではないことです。
何事にも言えますが、過剰にやるのは逆に体に毒になります。
間違った姿勢だと腰を痛めてしまいますので、正しい方法で適度に腹筋をするようにしてください。